« 2011年11月 「リーダーシップ世界大会」のお知らせ | メイン | 2011年10月 「BIPS 公開ワークショップ」のお知らせ »

2011年9月 国立市での「ドラムサークル」が終わりました


くにたちNPO活動支援室主催(国立市役所共催)のドラムサークルが
9月24日に、国立市にあるKFまちかどホールにて行われました。


1部、2部、併せて50名ほどの参加者が集まり
楽しい時間を過ごしました。


当初、ドラムサークルを組み込んだ、免疫機能を高めるためのプログラム
ヘルスリズムスを行う予定でいましたが
参加者の顔ぶれを観て、急遽、ドラムサークルに切り替えて
太鼓を叩きまくりました。


ヘルスリズムスでは毎回、皆さんに感想を伺いますが
今回は、感想を伺いませんでした。


皆さんにとってどうだったのか、知りたかったと思いながら
片付けをしていたら、ご近所にお住まいの奥さまがやってきて
こう言ってくれました。


「家まで、太鼓の音が聞こえてきたわよ。
 明日は谷保天満宮のお祭りだから、その練習かと思っていたけれど
 なんだかお囃子とはリズムが違ったのよね。
 でも、聞こえてくるリズムが気持ちよくって
 家のなかで身体が踊り出しそうで、元気になったわよ。
 ありがとねぇ。」


次回は2012年2月4日に行います。


興味のある方は、このブログをチェックしてください。
近づきましたら、情報を掲載します。


以下に今回の様子を掲載します。



赤ちゃんも・・・



子どもも・・・



大人も・・・



叩いて叩いて叩きまくります。



赤ちゃんも・・・



子どもも・・・



集中することで・・・



今、この瞬間に居ることができ・・・



集中することによって・・・



意識が明晰になります。



叩くことによって・・・



内なる野生が目覚めます。



今度は一緒に、内なる野生を目覚めさせましょう。



投稿者 haruki : 2011年09月26日 15:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rhythmtherapy.jp/mt/mt-tb.cgi/99


TOP PAGE