« 2009年5月「ヘルスリズムス体験説明会」のご案内 | メイン | 2009年5月 「セロトニン道場」のご案内 »

2009年7月「セラピスト養成プレトレーニング」のご案内


2009年7月に、BIPSのディレクターである
ルーベンス・キグネル氏による第1回プレトレーニングを行ないます。


プレトレーニングでは、BIPSのセラピスト養成トレーニングのコンセプトと
簡単な理論的な講義、そして身体の声を聴くワークなどを行なう予定です。


2010年3月より第2期セラピスト養成トレーニングを始めますが
トレーニング参加希望の方は、事前にプレトレーニングへの参加が義務づけられています。


7月、10月のプレトレーニング両方に参加されることが理想ですが
無理な場合はいずれかにご参加ください。また、本トレーニングに関心のある方も
プレトレーニング参加後に本トレーニングに参加するかどうか検討頂けますので
この機会をご利用ください。


第2回プレトレーニングは、アキーム・コルテ氏により
2009年10月16日~18日に行ないます。詳細は追ってお知らせいたします。


詳細は、BIPSのサイトをご確認ください。
http://www.bodypsychotherapy.jp/pre_training.html


*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *


「BIPS セラピスト養成プレトレーニング」


日  程7月10日(金曜日)14時開始〜7月12日(日曜日)13時終了



会  場伊予ロッヂ(山梨県北杜市高根町清里)
      http://homepage2.nifty.com/IYO-LODGE/


料  金68,000円
     (宿泊費、朝夕食事代、消費税込み)


スタッフトレーナー:ルーベンス・キグネル
      通   訳:国永史子(BIPSディレクター)
      アシスタント:小原仁、贄川治樹(BIPSディレクター)


定  員30名


問い合わせ先リズムセラピー研究所内 BIPS事務局
      FAX 03-5376-6205
      E-mail:info@rhythmtherapy.jp


講師略歴



ルーベンス・キグネル

1950年サンパウロ生まれ。FACULDADES大学社会学部卒業。
心理療法家でありコミュニケーションと記号学の教授。
ロンドン・ゲルタ・ボイスン・センターでバイオダイナミックス・トレーニング修了。
ロンドン・バイオエナジェティックス分析研究所(アレクサンダー・ローエン主宰)で
ジョン・ピエラコスよりトレーニング修了。
チューリッヒ・バイオシンセシス国際センターでデイビッド・ボアデラに師事。
アメリカ・エサレン研究所でポール・ピエラコスよりゲシュタルトセラピー修了。
ニューヨークにてアレクサンダー・ローエンより
バイオエナジェティックス特別上級者トレーニング修了。
アルゼンチンにてサイコドラマのトレーニング修了。
ブラジル精神分析協会にて精神分析のトレーニング修了。

これまで、デイビッド・ボアデラ、ゲルタ・ボイスン
アレクサンダー・ローエンの出版物の翻訳、監修に携わり
フランス、イタリア、日本、メキシコ、ブラジルを含む南米諸国で
ボディサイコセラピーのトレーナーを務める。

20年以上バイオシンセシス、バイオダイナミックスの国際トレーナーとして活躍。
イタリア、ボローニャ大学にてコミュニケーション学の博士号取得。
2005年には、ブラジルで行われたボディサイコセラピー国際会議の議長を務める。
現在、バイオシステミック学派のトレーナーも務める。



投稿者 haruki : 2009年05月05日 22:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.rhythmtherapy.jp/mt/mt-tb.cgi/45


TOP PAGE